内側からも守りたい!シミ対策に有用な食べ物

内側からも守りたい!シミ対策に有用な食べ物

お肌のシミやシワは老化の証です。このような肌荒れは女性としてはできるだけ作りたくないでしょう。

 

特にシミは一度できると強固に取れずにお肌にズシンと残ってしまいます。このシミを対策するには何よりも紫外線の予防が大事なのです。紫外線からお肌を守るためにはUVカットグッズを利用することは有名です。しかし、それだけでは駄目で、お肌をしっかり守れているとは言い難いです。これに加えて内側から紫外線対策していた方が効果が出るのです。では内側からも紫外線対策するために紫外線予防に有用な食べ物をご紹介しましょう。

 

 

紫外線を受けて、シミに苦しめられるのは「メラニン色素」が原因です。このメラニン色素がお肌に溜まっていくせいで、シミができるのです。このメラニン色素を作らないようにしてくれる特徴のある食べ物があります。まず一つは抗酸化作用がある食べ物です。特におすすめが「トマト」や「スイカ」や「グレープフルーツ」ですね。これらには抗酸化作用がある物質がたくさん入っていて、メラニン色素ができにくくしてくれます。これらに含まれるリコピンには強い抗酸化作用があり、お肌の酸化を食い止めてくれます。これによってお肌はシミから守られるのです。

 

 

それからお肌にいい代表格である、ビタミンがたっぷり入った食べ物もオススメです。例えばビタミンCがたっぷりなレモンやビタミンEがたっぷりなナッツ類やアボガドですね。ビタミンCにはメラニン色素の増加を抑えてくれる効果があり、ビタミンEには老化の原因である活性酸素を抑える効果があります。これらにより、お肌をシミから守れるのです。

 

 

このような食べ物を食べることで、人は内側からも紫外線対策ができるようになります。食べ物で紫外線を対策したい人はこれらの栄養分や食べ物を取って、紫外線から肌を守りましょう。外側からではなく、内側からも普段から紫外線対策しておくと、将来シミができることをしっかり防いでくれます。このような食べ物をシミ対策に役立ててくださいね。