美肌は1日にしてならず、お肌は内蔵の鏡

美肌は1日にしてならず、お肌は内蔵の鏡

美肌は1日にしてならずです。お肌は内蔵の鏡と言われる言葉があります。

 

 

番号食生活、生活習慣、ストレスなどが原因でお肌に影響を与えてしまうのです。つまり内蔵が弱っているとニキビが出来やすくなってしまうのです。美肌の為にはバランスの良い食事を心がけて下さい。お肌に良い食事はご飯やパンなどの炭水化物、肉や魚、大豆製品の様なたんぱく質を積極的にとりましょう。ただどちらかと言えば、肉や魚のような動物性たんぱく質よりも、大豆製品の様な植物性たんぱく質の方を積極的にとる事をおすすめします。体にもとても良いですし、特に大豆製品には女性にとってもらいたい栄養素がとても多いです。その他では野菜や海藻類、キノコなど、ヨーグルト、季節の果物を中心に食べて下さい。

 

 

 

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれる作用があるので、毎日食べて下さいね。当然ですが、ファーストフードやジャンクフード、チョコレートなどのお菓子は肌荒れを起こしやすいので、なるべく控えて下さい。糖分や脂質が多く、栄養素が全くないのでニキビをたくさん作られてしまうのです。いくら安い、お手軽と言っても体に良い影響をもたらさなければ意味がありませんので、どうしても食べたい時は1ヶ月に1回だけとかにして下さい。

 

 

美肌は1日にしてならずです。継続して行う事で、美肌を作られるのです。現代人に好まれている、コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインは、摂取しすぎると体に良いものを排出してしまうのでニキビができている時は量を控えましょう。最近ではカフェイン中毒になってしまっている人が多いので、簡単にはやめられないかもしれませんが、美肌になりたいなら飲む量を少な目にして下さいね。夏場や暑い時期には食べたくなってしまうアイスや冷たい飲み物は、極力控えて下さい。冷たい物を取りすぎると、内臓が冷えてしまい、全身の血行を悪くさせてしまいます。冷たい物を飲まずに、せめてぬるめにして飲むことをおすすめします。