ニキビがあっという間にできてしまう行動とは?

ニキビがあっという間にできてしまう行動とは?

女性であれば、誰でも綺麗な美肌でいたいと思いますね。

 

ニキビは若いうちからできやすく、一度はニキビができたことがあるという方がおられることでしょう。
ここでニキビの出来る原因と対策をご紹介します。

 

ニキビの出来る原因はホルモンの関係、ストレス、食生活の乱れなど様々ですが、大人に多いニキビの原因は、食生活が影響していることが多いようです。

 

野菜不足が続いている、脂っこい料理が多く続いた、ポテトチップスやチョコレートなどの油分の多いお菓子を食べ続けているとニキビがあっという間にできてしまうことがあります。

 

口や鼻の周りにできたり、ひどい時は背中にもニキビができたりしますので本当に厄介です。
小鼻が赤く炎症を起こしたような感じになることもあります。

 

できてしまったニキビはすぐには治りませんが、数日かけてゆっくりとしっかり治すことが大事です。
まずは食事の見直しをすることが必要です。

 

緑黄色野菜を多めにとったり、油分の多いお菓子をしばらく控えることでかなり改善されていきますが、食事を摂る際に順番にも気をつけてみます。

 

脂の多いメインディッシュから食べるのではなく、葉野菜などのサラダから食べていくことで、その後に入ってくるメインディッシュの油分がそのまま吸収されるのを防いでくれます。
食べているものは同じでも、食べる順番を変えることで、ニキビの対策になってゆきます。

 

また、洗顔する時も気をつけることがあります。

 

ニキビに指が直接触れないように優しくたっぷりの泡で洗顔することが大切ですが、この時洗顔料の泡が弾力のあるもっちりとした泡で洗うことが大事です。
ふわふわでもぺしゃんこの泡で洗顔してもあまり効果がありません。

 

逆さにしても落ちてこないほどの泡を、泡だてネットをしっかり作って、ニキビの部分に優しくポンポンと泡を乗せて洗います。
すすぎはしっかりと行い、保湿もしっかり行います。

 

ニキビだからと言って油分はこれ以上与えなくてもいいやと思いがちですが、油分を与えないと肌はどんどん自らの油分を出すようになってしまいます。過剰な油分分泌を抑えるためにも油分は化粧水の後に与えます。
また、当然のことですが、ニキビは絶対潰したらダメです。
潰してしまうと跡になります。

 

跡にならせないためにも正しいスキンケアを行なっていきましょう。