頑固な毛穴の汚れ、目立つのはなぜ?

頑固な毛穴の汚れ、目立つのはなぜ?

毛穴の汚れ、特に鼻の毛穴の汚れは、コンシーラーやファンデーションで隠そうとしても、なかなか隠れない、そんな困った存在ですよね。

 

お化粧で隠そうとすると自然とお化粧が厚塗りになってしまい、クレンジングを丁寧にやらないと、毛穴の汚れはますます頑固なものになってしまいます。ちょっとした悪循環に陥ってしまうのではないでしょうか。

 

そもそも、なぜ毛穴の汚れが目立つようになるのでしょうか。それはお肌のターンオーバーと関係があります。お肌のターンオーバーとは、表皮の新陳代謝のことですが、真皮細胞が周期的に誕生し、それが表皮に押し上げられていき、角化していわゆるお肌になります。古くなったお肌は垢としてはがれおちていく、その一連の新陳代謝を意味しています。

 

健康なお肌ですと、そのターンオーバーのサイクルは28日周期といわれています。ところが、不規則な生活やストレス、そして老化によって、そのサイクルは乱れてしまうことで、皮脂の多い部分である鼻などは毛穴が目立ったり、黒ずんだりしてしまうというわけです。 

 

では、どのような対策をとったらよいのでしょうか。よくドラッグストアなどでみかける鼻パックを使用している方多いかもしれません。鼻パックを試してみると、結構面白いように鼻の角栓が取れるので、綺麗になるようなきもするのですが、お肌のターンオーバーのサイクルを乱してしまう、お肌にはストレスの強い行為でもあります。よく取れるので、使用間隔をあけずに使いたくなりますが、使用説明書のとおり、使用間隔をあけて使った方がよいのです。使用間隔をあけずに使うと、場合によっては、毛穴が開いてしまい、かえって鼻の毛穴が目立つ事態にもなってしまうので注意が必要です。

 

お金に余裕があるなら、エステなどでのケミカルピーリングもそれなりの効果があるでしょう。ただ、施術後は綺麗になりますが、その状態を維持するには日頃のケアが大切になってきます。

 

結論としては、毛穴の汚れを目立たなくするには、クレンジングを丁寧にしお肌に汚れを残さないようにすることと、お肌のターンオーバーを整えるため、保湿をしっかり行い、規則正しい生活及び食生活をおくることが大切です。